Vライン脱毛で黒ずみもキレイになる?!

■Vライン脱毛方法

Vライン脱毛であれば、脱毛の方法は、医療機関(クリニック)での電気脱毛かレーザー脱毛が、永久脱毛できる方法でしょう。脱毛サロンでは、光脱毛がありますが、効果は医療機関よりもやや劣るようですね。

しかし銀座カラーなどの口コミを見てみるとわかるように、これらの脱毛サロンの光脱毛でも、コスパ面も含めて満足されている方は多いのです。

レーザー脱毛や光脱毛は皮膚の黒い部分に作用して、その部分を熱することで焼いて細胞を壊して脱毛するというものですから、黒ずみなどもついでに消えることもあります。

肌の手入れは、それ専門のところで行うことでしょうが、エステサロンなどでは、脱毛と共に肌の手入れも行うところもありますので、そういった所で脱毛するのも良いかと思います。

いずれにしろ、脱毛は時間がかかりますので、施術の間は肌を休めるときになり、その間に黒ずみ、ブツブツも自然に治ることもあるでしょう。もともとVラインの部位は、色素が濃い所ですから余り気にしないことです。
 

■自己脱毛

Vライン脱毛を自己処理によって行っている方は多いです。しかしこれには問題があります。

自分で脱毛する時には、カミソリを使って剃る場合が多いですが、これは何回も続ける内に肌のカミソリ負けや肌の黒ずみなどが目立ってくることがあります。また、脱毛にかかる時間もバカにならなくなってきて、別の脱毛方法を試してみることでしょう。

例えば、市販のワックス脱毛用のワックス、ワックスシートを購入しての脱毛、市販の脱毛器(光やレーザーを使うもの)を購入して自己処理するなどがあるでしょう。

市販の脱毛器は性能も良くなってきて、ちゃんと使えるものもあるようですが、その他の方法ですと、黒ずみ、ボツボツなどが目立ってしまうことがあります。

このような肌のトラブルを避けたいのであれば、早い時期に永久脱毛をしてしまうことです。永久脱毛をしてしまうと、その後は脱毛した部位の肌を刺激することがなくなりますからキレイな状態を保てます。

Updated: 1月 7, 2016 — 11:44 pm
銀座カラーの口コミ【裏事情も暴露しちゃお】 © 2016