フォトRF脱毛とコメット脱毛の違い

フォトRF脱毛とは

光脱毛(フラッシュ脱毛)には、IPL光という光を用いますが、フォトRF脱毛にはこのIPL光にプラスしてRF(高周波)を用います。

高周波によって毛の再生組織にダメージを与えながら、IPL光を照射し、その熱で毛根にダメージを与えます。このふたつの作用の相乗効果で、これまでよりも効率のよい脱毛法であると言われています。
 

コメット脱毛とは

コメット脱毛は、ダイオードレーザー光とRF(高周波)とを組み合わせた脱毛法です。レーザー光は肌の深部には届かないのですが、RF波は奥まで浸透してエネルギーを毛の再生組織に伝えます。

これまでのレーザー光脱毛より痛みが押さえられ、効果の出方も早い脱毛法です。
 

フォトRF脱毛とコメット脱毛の違い

両方ともRF波(高周波)を使って、これまででは難しかった肌の深部に対する効果を増した脱毛法です。

フォトRF脱毛 → RF波+IPL光(高周波+光脱毛)
コメット脱毛 → RF波+ダイオードレーザー光(高周波+レーザー脱毛)

用いられる光の種類に差があります。コメット脱毛はレーザーを用いますので、クリニックのみでの施術となります。
 

RF波を使うことによるメリット

・効果が早い
・火傷や肌への負担が軽減される
・うぶ毛など、これまで効果が出づらかった毛にも効果がある

RF波を使うことで、より深部にまでエネルギーが浸透する一方、照射する光を少なくできるため、光のエネルギーが元の肌トラブルを軽減することができます。

特に、うぶ毛への効果が期待されていて、これまでやりづらかった背中や顔のうぶ毛などもスムーズに脱毛できるのではないかと言われています。

Updated: 1月 7, 2016 — 11:46 pm
銀座カラーの口コミ【裏事情も暴露しちゃお】 © 2016